場所によって痛みも発生するかも

全身脱毛で痛みを感じやすい部位

身だしなみの一環で全身のムダ毛の処理を行う人も少なくありません。全身脱毛には様々なメリットがある反面、気を付けなくてはいけない点もいくつかあります。その一つが脱毛による痛みです。技術力の向上に伴って脱毛時に感じる痛みは最小限に抑えられるようになっているとはいえ、患部によっては痛みを感じるケースも珍しくありません。中でも脇は他の部位に比べて皮膚が薄い上に生えてくる毛も太いことから、メラニン色素が敏感に反応して照射時に痛みを感じやすいと言われています。そのほか、女性が注意しなくてはいけない場所がデリケートゾーンです。デリケートゾーンも脇と同様に皮膚が薄く血管が多く通っているので、刺激に敏感な人はカウンセリングで伝えることが重要になります。

自分でできる痛みへの対処法

全身脱毛の痛みは事前の対策によって和らげることができます。基本的な対処法として挙げられるのが保湿です。脱毛の施術で利用されるレーザーによる痛みは肌が乾燥状態に近いほど感じやすいと言われています。脱毛を行う前日や当日の朝に患部の保湿ケアを行っておけば痛みを最小限に抑えることが可能です。保湿と言っても特別なことする必要はなく、顔などで行うケアと同じ対策で問題ありません。全身脱毛は部位によっては1度では終わらず、数回に渡って行うこともあります。施術による刺激が原因で肌トラブルなどが起きてしまうと、正常な状態に戻るまで受けることができません。施術前だけでなく終わった後も忘れずに保湿ケアをすることが重要です。