脱毛に通う回数が多い

脱毛完了までにかかる回数とは

脱毛を行う場所として、サロンとクリニックのどちらを選ぶかでも、脱毛完了までにかかる回数は異なってきます。普通の毛量の人がサロンに通った場合に、完了までに必要な回数は、手足などは10回程度、脇やVIOは12回程度、そして、顔や背中は12回程度とされています。脇やVIOの毛は太く、顔や背中の毛は細く脱毛器に反応しにくくなっているため、手や足に比べると回数が多くなってしまうのです。当然、毛量が多い人はこれ以上の回数が必要になってきます。一方、サロンよりも強い出力の脱毛器が使えるクリニックの場合は、もっと少ない回数で完了できるようになります。手足などは5回程度、脇やVIOは6回程度、顔や背中は7回程度となっており、エステサロンの半分程度の回数で済みます。

回数の違いは期間に大きな影響を与える

脱毛は、時間がある時にまとめて何回も行うということができません。一度施術をしたら、次の施術を行うまでには一定の期間をあけなければならないのです。実は、体の表面に見えているムダ毛は、全体のわずか約3割程度と言われています。その他のムダ毛は、まだ体内にとどまっているのです。また、脱毛ができるのは、ムダ毛が成長してる「成長期」のものだけで、その他の時期には効果を得ることができません。そのため、毛周期に合わせてサロンやクリニックに通う必要が出てくるのです。毛周期は場所によって異なり、腕は3~5カ月、顔は1カ月とされており、場所に応じて計画を立てる必要があります。そして、通う回数が多くなれば、当然脱毛が完了するために要する期間も長くなってしまいます。